津市のまん中で開催する元気の創造「夢屋台」
〜素敵な音楽と楽しい屋台〜


 2005年より津市まん中広場において「夢屋台」という音楽と屋台の夜店イベントを開催しております。

 

【夢屋台とは】
 4月〜11月の間、津市まん中広場(津市まん中交流館)にて行う、アコースティックライブと飲食、遊具、アクセサリーなどの屋台が出店する夜店です。
 この内4月・11月は津市高虎楽座と並行して昼間の開催、10月は津まつりの中で2日間朝から夜まで開催しております。(ただし屋外イベントのため雨天は中止となります)


【夢屋台の趣旨】
 夢屋台は「街を楽しく元気にしたい」という思いと津市まん中広場の有効活用のため、三重県アマチュア軽音楽協会とまちなか元気プロジェクトが自発的に開催している夜店イベントであり、開催内容はライブステージと屋台(さまざまなブース)の出店で構成します。
 夢屋台に参加するすべての個人・法人は、夢屋台を通して津市中心市街地の活性化に協力し、また開催当日の運営にも関わることで、ひとりひとりの「街の賑わいづくり」に対する意識の向上を図ります。
 また、この夢屋台を開催することで、広く一般市民に対し津市まん中広場の活用方法を提案いたします。


【夢屋台の目的】
 ・中心市街地の活性化、賑わいの創造
 ・まつりに対する市民の参画
 ・広場の有効活用、活用方法の提案
 ・アマチュアミュージシャンへの支援
 ・津市・三重県の音楽レベルの向上
 ・中心市街地での起業支援


【ライブ出演および出店者について】
夢屋台アコースティックライブにつきましてはLiveのページ
夢屋台屋台他ブース等につきましてはShopのページ
をそれぞれご覧いただき、お問い合わせは【Contact us】のページから


〜夢屋台からのご提案〜 

 私たちは自分たちだけがこのまん中広場を使ったイベントができればいいとは思っていません。このようなイベントを市民団体が開催しているということが広く伝わり、他の団体などが独自のイベントを開催するようになることを期待しています。そうすれば、もっと津市は楽しく元気になると思いませんか?市民の力で津市をもっと楽しい街にしましょう!!

▲PAGE TOP